失敗する店づくりから学ぶ新着コラム

物件ありきで考えていませんか?

2016.04.26 (火)

友人から、こんな相談がありました。 「知人が、○○業態(飲食店)の物件を探しています。夜は居酒屋風の … 続きを読む»

詐欺とクレームの見分け方

2016.04.22 (金)

以前のニュースですが、店舗にクレームの電話を入れて、実際には購入していないのに返金や代わりの商品をだ … 続きを読む»

店長、会社は何もしてくれませんよ

2016.04.19 (火)

一般的には信じられない劣悪な労働環境の店舗が存在します。 長時間労働は当たりえ、休みが取れないもの当 … 続きを読む»

接客業を経験すると良い理由と条件

2016.04.15 (金)

人手の足りない業界と言えば、飲食店と物販店ではないでしょうか。 本当に、人手が足りません、人気のない … 続きを読む»

ブラックバイトの2つの原因

2016.04.12 (火)

ブラック企業から、今は、ブラックバイトが注目を集めています。 学生のアルバイトが、学校を欠席してまで … 続きを読む»

失敗する店づくりをしていませんか?

なぜ、店舗開業したいのですか?なぜ、店舗経営をしているのですか?あなたの理想の店舗を実現できていますか?好きでもないのに、やれるビジネスではありません。だから、誰でも開業できるけど、誰もが存続させられないのです。知らず知らずに、「失敗する店づくり」をしているのです。未来ある店にするためには、あなたの店舗や従業員やお客様など関わる人への想いをしっかりと土台として築くことが大切です。失敗する店づくりは、想いの土台ではなく、ビジネススキルで土台を築くことで生まれます。まずは、あなたの想いをカタチにすることから始めましょう。

失敗する店づくりを伝える専門家

フランチャイズチェーンの店長やスーパーバイザーとして、長年の店舗に関わってきました。その中で、多くの店舗開業に関わってきました。店舗のオープンの時には、明るい未来に向けてスタートをするのにです。しかし、現実には、多くの閉店や店舗の譲渡(店舗の売買)も経験してきました。この経験ほど辛いものはありません。そのような店舗(オーナー)は、失敗する店づくりを実践しています。だから、店舗経営がうまくいかなくなるのです。失敗する店づくりを伝えることで、未来ある店舗への準備ができると考えています。

未来ある店舗へのサポート

お知らせ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP